【薬膳レシピ】どろっと経血を治す!10分でできる「茄子(なす)のおひたし」

MIHO

どろっとした経血はあまりよくありません。血の巡りがよくなる茄子を食べましょう♪

完成までのながれ

  • STEP.1
    切る
    茄子を切っていきます
  • STEP.2
    茹でる
    茄子を茹でていきます
  • STEP.3
    漬ける
    調味料に漬けていきます
  • 完成

用意する食材

4人前

茄子 3本

醤油 大さじ1

生姜 ひとかけ

MEMO
生姜はチューブでもOKですが、生の生姜を擦った方が効果は高いですよ☆

作り方

切る

茄子の皮を写真のように剥いていきます。
MEMO
皮を向くと、早く火が通りやすく、味も染み込みやすくなります!

茹でる

たっぷりのお湯に茄子が柔らかくなるまで茹でます。取り出したら、茄子を2cmの幅に切っていきます。
MEMO
竹串で真ん中を刺して、スッと通り硬くなさそうならOK

絡める

容器にしょうゆとすりおろした生姜を混ぜ、茄子をひたせば完成☆

薬膳ポイント

茄子には血の巡りをよくしてくれる効果があるとされています。血の巡りが悪いと起こりやすい、どろっとした経血や肩こりなどにぴったりの食材ですよ!

ちょっと上級
茄子は「涼(りょう)」の性質を持っており、冷え性な女性には不向きと言われています。しかし、生姜の「温」と組み合わせることで、料理のバランスが良くなります。茄子は血の巡りをよくしてくれる優れものですので、生姜と一緒に積極的に食べていきましょう。

サービス紹介

温活薬膳料理教室

東京都世田谷区で日本でも珍しい「温活薬膳料理教室」を運営しています。薬膳を体系的に学ぶ基礎コースから、薬膳カレーなどの変わり種まで、多彩なレッスンでおもてなしします。

ご予約はこちら

企業向け料理教室

企業様向けなどに、大人数での料理教室も承っております。
お客様との懇談会や、社員の方への健康教室など、様々な用途でお使いいただいております。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です