【薬膳レシピ】冷えの人に!5分でできる桜エビと松の実のふりかけ

MIHO

冷えにお悩みならエビがおすすめ♪とっても簡単だけどご飯がすすむ一品☆

【所要時間5分】完成までのながれ

  • STEP.1
    炒める
    桜えびと松の実を炒めていきます
  • 完成

用意する食材

4人前

桜エビ 1袋

松の実 大さじ2

ひじき 大さじ2

塩 ひとつまみ

ごま油 適量

MEMO
ごま油の風味が食欲をそそる一品です

作り方

炒める

ごま油を弱火で熱し、松の実を炒めます。松の実の色が少し焼けてきたら、桜エビとひじきを加えます。最後に塩で味を整えて完成☆

薬膳ポイント

桜エビは体を温める食材の一つです。冬の養生にすごくいい食材なので、冷え性の人は積極的に食べてくださいね☆

ちょっと上級
冷え性の人は「腎(じん)」が冷えていると中医学では考えられています。エビは「腎」に良く、「腎」を温めてくれる優れもの。さらに、松の実、ひじきも腎を補う食材。ひじきは体を冷やしますが、海老が「温」の性質を持っているので相性のいい一品です。

サービス紹介

温活薬膳料理教室

東京都世田谷区で日本でも珍しい「温活薬膳料理教室」を運営しています。薬膳を体系的に学ぶ基礎コースから、薬膳カレーなどの変わり種まで、多彩なレッスンでおもてなしします。

ご予約はこちら

企業向け料理教室

企業様向けなどに、大人数での料理教室も承っております。
お客様との懇談会や、社員の方への健康教室など、様々な用途でお使いいただいております。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です