【薬膳レシピ】熱をさましてくれる!アフタヌーンぴったり❤︎バター不使用の「柿とりんごのパウンドケーキ」

MIHO

柿は体の熱を冷ます力があり、りんごには体を潤す力があります。秋から冬にかけて活躍するレシピ!

完成までのながれ

  • STEP.1
    切る
    柿とりんごを切る
  • STEP.2
    混ぜる
    卵、砂糖、牛乳とオイルを混ぜる
  • STEP.3
    粉類を混ぜる
    小麦粉、ベーキングパウダー、紅茶を混ぜる
  • STEP.4
    オーブンで焼く
    型にいれて170度のオーブンで焼く
  • 完成

用意する食材

パウンドケーキ1個分

柿 2個

りんご 1/2個

クリームチーズ 40g

赤ワイン 大さじ4

小麦粉 120g

卵 1個

砂糖 30g

ベーキングパウダー 3g

紅茶の葉 1袋

サラダ油、牛乳 各50ml

 

作り方

柿とりんごを切る


柿とりんごは一口大に切り、赤ワインにつけておく。

卵、砂糖、牛乳とオイルを混ぜる

ボウルに卵と砂糖をいれ泡立て器で混ぜる。同じボウルにサラダ油と牛乳を加えさらに泡立て器で混ぜる。

小麦粉、ベーキングパウダー、紅茶を混ぜる

小麦粉、ベーキングパウダー紅茶の葉を入れゴムベラでかき混ぜる。さらに①の柿とりんご、クリームチーズも加え混ぜ合わせる。

型にいれて170度のオーブンで焼く

パウンドケーキの型にクッキングシートを敷き、生地を流し込む。170度に予熱したオーブンで45分〜50分焼く。竹串を通して生地がくっついて来なかったら完成❤︎

 

 

薬膳ポイント

秋の養生のポイントは夏に失った水分を補うことと体の余分な熱を冷ますこと。

りんごと柿はその二つを補ってくれます。

柿は体の熱を冷ます働きがあります。その働きが強いので、体が冷える人や産後の人は食べ過ぎには注意です。しかし、干し柿は体を温めてくれる働きがあるので、冷え性の人にもおすすめです。

サービス紹介

温活薬膳料理教室

東京都世田谷区で日本でも珍しい「温活薬膳料理教室」を運営しています。薬膳を体系的に学ぶ基礎コースから、薬膳カレーなどの変わり種まで、多彩なレッスンでおもてなしします。

ご予約はこちら

企業向け料理教室

企業様向けなどに、大人数での料理教室も承っております。
お客様との懇談会や、社員の方への健康教室など、様々な用途でお使いいただいております。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です