【薬膳食材】むくみ解消、血の巡りをよくする「茄子」の効能とは?摂取するべき季節とは?レシピも紹介

MIHO

下半身がむくんで辛い、肩こりでお悩みの人におすすめです

茄子の効能

茄子は体にこもった熱を冷ます力があります。夏場は特に、冷たいものを食べ過ぎない様に、茄子の様な熱をを冷ます食材をうまく取り入れてください。

また、尿を排出してくれる利尿作用もあります。この利尿作用のおかげで、むくみを解消できます。

さらに血の巡りをよくしてくる働きもあります。肩こり、シミ、どろっと経血の人におすすめです。

薬膳の体質分類では、血瘀(けつお)体質の方に、特に摂取していただきたいです

MEMO
血瘀体質は、体の中の「血(けつ)と気(き:体に必要な「パワー」)が滞っている状態のことです。血行の流れが悪くなるので、肩こり、どろっと経血、刺すような痛みを感じます。

おすすめの季節

茄子は清熱してくれる力が強いので、夏場に食べることをおすすめします。

おすすめの食べ方

女性は冷え性の人が多いので、生姜やにんにく、唐辛子などで一緒に炒めて召し上がってください。

【薬膳レシピ】どろっと経血を治す!10分でできる「茄子(なす)のおひたし」

もっと詳しく!薬膳の分類(性味・帰経)

食性(五性)

茄子は、に属しています。

MEMO
涼の食べ物は、体の熱を冷ます働きがあります。

食味(五味)

茄子は、甘味に属しています。

MEMO
甘味には、味覚的な甘さの他に、消化機能を穏やかにする働きや栄養物質を吸収させやすい環境をつくる働きがあります。

帰経(きけい)

茄子は「脾」「胃」「大腸」に効き、むくみ、食欲不振でお悩みの方におすすめです。

サービス紹介

温活薬膳料理教室

東京都世田谷区で日本でも珍しい「温活薬膳料理教室」を運営しています。薬膳を体系的に学ぶ基礎コースから、薬膳カレーなどの変わり種まで、多彩なレッスンでおもてなしします。

ご予約はこちら

企業向け料理教室

企業様向けなどに、大人数での料理教室も承っております。
お客様との懇談会や、社員の方への健康教室など、様々な用途でお使いいただいております。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です